あ、でもオンラインショップ立ち上げのとき他社さんのサイトを見回っていて「うちほどこだわってテントを作ってる会社は無いんじゃないか?!」と思ったことはあります。
ところでさっき、スタッフがスワ郎くんのついたヘルメットを見て「かぶるのが恥ずかしい」って言うのでなんかむっとしました。(あ、スワ郎くんは私がデザインしたんです....スワ郎くん、かわいいですよね?!ね?!

会社の雰囲気に「愛」は感じるかな。縦も横も、風通しの良い社風です。 あと、何百のテントを送り出して来ましたが、恐らく同じ商品を作っていても、100個あったら100通りのパターンがある・・・、それが当世館の特徴のように思います。同じ商品でもお聞きした設置環境に合わせて微細なカスタマイズをしたりするんです。これ、本当に大変なんですよ~、社長!(お客様は喜んでくださるから嬉しいんだけど)

テントの屋根部分、幕部分は全て私の部署で担っています。
いや~、テント布地は季節によって伸度を読むのが難しいんですよ。テントは、手で押して「ぱんっ」と跳ね返るようなハリが必要なんです。基本的に大きな布地を扱うので大変さはありますが、あくまで現場は「笑顔」を心掛けています。大きなものを扱うので、チームワークがなにより大事ですから。社長をはじめ、スタッフ同士の距離近いところが当世館の一番素敵なところだと思うんですよね。

当世館にテント愛があるか?正直わかりません。まだまだ頑張らなくちゃ。。 私は企画営業がメインなので、お客様からとにかく「何でも」お話し頂いて、お困りごとを明確にした上で本来の目的に添うようにご提案するようにしています。オーダーの特注品が多いので、入念なヒアリングは必須なんです。でも「当世館のテントは倒れないよね」と、元々ご信頼を頂いてるお客様も多いので、とっても有り難いですよね。

テント愛?う~ん、会社はあるんじゃないですかね。自分はとにかく工事・設営の仕事が大好きなんです。それだけ。 あ、でももちろんプロとしてピシッとした仕事をしますよ!オリジナルテントだから特別一生懸命に、ってことは無いです。どんなテントでも、風養生はどの会社よりも完璧に!!倒さない、けが人を出さない、それが当世館のモットーだと思ってますからね。休みの日に養生の甘いテントに出くわすと直したくなっちゃうくらい・・・

さらに、もっともっと魅力的な会社に!

当世館はずーーっとテントを中心に仕事をしてきたから、もちろんスタッフ皆んながテントの専門家。だからこそ、「正直よく分からない」となるかもしれないけど、スタッフ同士がプロとして抜群のチームワークを持ち、自分の部署の仕事に誇りを持って仕事している・・・それが何よりみんなの「テント愛」を物語ってるよね。
当世館は間違いなく「テント愛日本一!!」(と言っておきます!)

そして、最近は当世館はテントのお仕事を通じてお声がけ頂くことが多い「イベントの企画」や「オリジナル商品の企画制作」でも実力を発揮しているんですよ。
なので、これからは、テントを中心としたイベントサービス、オリジナル品の企画制作・販売店としても日本一を目指しますよ~!

ぜひ何でもご相談ください!!

業務内容

株式会社当世館の業務内容は「もの造り」とそれを活用するシーンをご提案する「企画」、そしてイベント会場など実際に創造する「設営」まで多岐にわたっています。まさにハードからソフトまでをプロデュース!

看板・サイン
懸垂幕

屋内外の看板・サイン・懸垂幕はこちら!自由なデザイン!丈夫で長持ち!大型出力・取付け施工もお任せください。

テント

日よけ・雨よけ!オシャレに活躍!集会用テント・店舗テント・オーニング・木のテントまで、全て自社工場で製作!

工場設備
間仕切シリーズ

工場・倉庫・物流施設の必需品。屋内外の間仕切カーテン・シャッターなど。確かな製作・施工力で設置いたします。

膜構造の大空間

膜がつくり出す、大空間の建築物!自重が軽く、内部に柱が不要なため広く有効な空間づくりを実現できます。

シート・ネット

多機能で活躍する、シート・ネット。トラックシートや建築養生シートをはじめ、防炎・防音・防雪・耐熱・防鳥・・など環境や用途に合わせて製作します。

オーダーメイド
商品

1枚の生地からなんでもつくる!お客様のご要望を実現するため一緒に考え、丁寧に製作します!専用カバーが人気です!

神事式典
会場設営

地鎮祭・安全祈願祭・竣工式・・式典会場の準備計画から当日設営まで丸ごとお任せください!

イベント
企画&設営

屋内外のイベント企画・設営いたします。地域まつり・スポーツイベント・展示会・・お手伝いします!
社 是

私たち株式会社当世館は、この社是を胸に邁進し続けます。


› 経営方針はこちら
沿 革

なんてったって創業100年を掲げる当世館。今までそりゃあいろいろありました・・・
新潟の、テントの歴史に当世館あり。80周年でその歴史を本にしちゃった(!)ので、見たい方はぜひお声がけを!くださいね!

1918

「小山テント」(当世館の前身)創業

初代社長 小山太平

新しもの好きで、社交的。そしてアイデアマン。東京時代に培った仕立ての技術で、最初は芸妓さんの足袋をオーダーメイドで作るところから始まりました。

1930

くらい

当時火事が頻発。火事の恐さを熟知していた太平は、消防ホースを制作販売。

1945

くらい

戦争の時代。軍の仕事がしたくなかった太平は、空襲時に工場や学校等を守る暗幕を作っていました。

1947

「株式会社小山商店」に社名を変更敗戦後、陸上自衛隊や国鉄から多岐に渡る様々な仕事を受注。

1947

くらい

泥棒に2回入られる

1948

国鉄の仕事が一気に増え、社名をまた変更

写真左)広島に行って「お参りするとよく魚が釣れる」と聞いて太平が持ち帰った『魚来観音』

1965

2代目豊平の尽力により電車の「椅子貼り」をたくさん受注

1982

新幹線の融雪スプリンクラー補修作業を請け負う
主力のテントやシート以外にこんな仕事も・・・。現社長もこの作業に入っていて、寒すぎたそうです。

写真右)豊平社長時代、社員が何も聞かされずに連れて行かれた「帆布製品技能検定」。しかし、一番最初に高得点で検定クリア。さすが当社の自慢の社員である。

1992

現3代目社長修平がスケール感を求めて社名を「当世館」に変更。

2005

ISO取得!登録完了
○○○○○○

2010~

当世館、来る未来へばく進中!!!

アクセス

年期が入った建物ですが・・・、新潟のテントの歴史がつまった、自慢の製作所です。
「実際の布地を見たい」「会って相談したい」など、大歓迎です!お越しをお待ちしています。

〒951-8024 新潟県新潟市中央区早川町3丁目3248
>Google Map

■ お問い合わせ
電話025-228-1010 / FAX 025-228-3604
もしくはお問い合わせフォームからどうぞ

■ 営業時間
平日8:30 - 17:30

経営方針(品質方針)
◇商品
お客様の声を聴き、本物の膜構造物・帆布製品を創ります。
常識にとらわれない 自由発想建築空間を創出します。
短時間で建設する快適空間で楽しさ・やすらぎを提供します。
「あったらいいな」の帆布・機能繊維品を創ります。
布地の特性をいかした「しなやか商品」「しなやか空間」を創り出します。
◇社員
当世館員は、“自発性”と“創造性”を高めます。
会社は、訓練・教育・講習を実施します。
◇情報
情報の共有と発信に努めます。
◇財務
強い財政基盤を築き上げます。
当世館員が安心して生活を続けられるようにします。